丸亀商工会議所青年部とは

主な活動内容の紹介

月次定例会(勉強会)

毎月1回の勉強会で、青年部の柱となる事業です。内容は、学習、経験、体験など多岐に渡り、企画から実施までを、自分たちで立案します。
特に著名な方を呼ぶ講習会では、講師との触れ合いを大切にして、人間的な成長にも結び付けています。

親睦会

会員相互の親睦はもとより、家族ぐるみで付き合える関係作りをめざして、企画しています。
本音の言える仲間意識の強化や、家族を超えて子供を見守る地域の親という視点を持てる良い機会です。

まるがめ婆娑羅まつりの踊りを主管

踊りの部の企画、運営を地域社会(行政、ボランティア市民、地域の団体など)の先輩方と密接に係わり合い、助けられながら、実施しています。
若いエネルギーの発露の場ですが、しみじみと人間の暖かさに感謝できる瞬間です。

団体の説明

設立 : 昭和59年8月
会員 : 丸亀商工会議所の会員事業所の経営者、後継者を中心とする45歳以下の若者集団。現在78名。
事務所 : 丸亀商工会議所内 〒763-0034 丸亀市大手町1-5-3 0877-22-2371

綱領

商工会議所青年部は地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い次代への先導者としての責任を自覚し地域の経済的発展の支ささえとなり新しい文化的創造をもって豊かで住み良い郷土づくりに貢献する。

指針

一、地域を支える青年経済人として先導者たる気概で研鑽に勤めよう。
一、国際社会の一員であるべき、国際人としての教養を高めよう。
一、豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう。
一、文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって歩ほを進めよう。
一、行動こそ次代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう。

このページの先頭へ